ホーム>新着情報>新型コロナウィルス感染症への正しい対策!!

新着情報

新型コロナウィルス感染症への正しい対策!!

2020/02/19

日本国内も新型コロナウイルス感染症の拡散期に入っているとの報道があります。
厚生労働省から「発熱などの風邪の症状があるときは学校や会社を休んでください。」との広報もありました。発熱の際に学校を休むのは当然ですが会社は仕事の都合上簡単には休めないという事情があります。
社内で休職者が出ても事業継続できる対応方法を検討し実行する必要があります。
事務・内務・企画・設計・デザイン等ではPC、電話、FAX等を駆使すればかなりのところまでは補えるはずです。物流やメンテナンスサービス・店舗サービス・医療介護サービス・建築業等では一時的増員対応を検討しておきましょう。

日常生活では蔓延を少しでも防止する為に各自が気を配り感染防止に努めることが大切です。
〇正しい手洗いと手指の消毒 〇清潔なマスクの着用 〇うがいと歯磨き 〇入浴と洗髪 〇睡眠と休養 〇体温測定 〇人混みへの外出を避ける
熱のある人は継続的体温測定、長引いたり悪化した場合は各県の帰国者・接触者相談センターへの電話でトリアージを受け対処する。
浜松市では浜松市保健所 053-453-6118(土日休日時間外共) 磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、森町では西部保健所 0538-37-2255(土日休日と時間外は090-3309-6707) 詳しくは「厚生労働省 新型コロナウイルス」でブラウザ検索して「新型コロナウイルス感染症について」をご確認ください。

そして大切なことは他者への感染防止に罹患者自身が気を配り対処することです。
マスク、手洗いは当然ですが触ったものは都度自らアルコール消毒する、居室やトイレ・洗面室などはクレベリン等を設置して空間除菌をする、トイレでは使用後に二酸化塩素剤等をスプレーし蓋をしてから流す、ペーパータオルを使用し食事場所や時間をずらす、等々できるだけ他者がウイルスに触れなくて済むようにする。
これはコロナウイルスだけでなくあらゆる感染症に有効な感染防止の手段です。

また、連日テレビや新聞の他インターネットでも新型肺炎関連のニュースや記事が溢れ返っています。不安を煽る自己流の意見や情報も多く、気持ちの悪いウイルスの画像も多く使用されていたりします。
情報の多さに神経を侵されて不安がつのり不安神経症でうつ状態になる人も少なくありません。高齢者や基礎疾患がある方以外の人は罹患しても重症化せず風邪程度のことが多いようです。
むやみに色々な情報に接することはせずに厚生労働省のホームページで情報確認をしましょう。
皆で正しく対処してこの疫禍を乗り越えましょう。

ページの先頭へ戻る

新着情報
2020.04.16 益々盛んな詐欺メールの横行に注意!!
2020.03.06 中国生産品の納品状況につきまして!!
2020.02.19 新型コロナウィルス感染症への正しい対策!!
2020.02.14 新型コロナウィルス便乗のPCウィルスに注意!!
2020.02.04 防疫対策!!手洗い・マスク・うがい・静心!!
月別アーカイブ
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2011年3月
2011年2月
2009年11月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年8月