ホーム>新着情報>2018年5月

新着情報2018年5月

クライシスマネジメントの重要性!!

2018/05/28

CIMG59222.JPG
5月のテレビのワイドショーは日大アメフト部の常軌を逸したタックルの問題でもちきりでした。日大の対応が全くお粗末で、直接の加害選手のタイムリーで誠実な対応により更に危機管理意識のなさが際立ちました。大学の経営陣・管理運営陣・執行部がどのような監理体制にあったのか大いに疑問です。テレビに登場する学長・理事長も井の中の蛙のようなコメントを発して改善の余地がないのではないかと心配になります。売上を上げ利益を出すことを業とする企業も、学術や技術の向上と学生を育て社会の将来の担い手をつくることを業とする大学も、井の中の蛙では社会に認められずやがては存在価値を失い廃業する運命です。危機管理(クライシスマネジメント)は企業は当然ですが、井の中の蛙でも表面化しなければ経営に支障が及びにくい大学はそれゆえに自戒の念をもって取り組まねばならない問題です。私も日大のOBであり今回の問題には深く落胆しています。日大の運営におけるインシデントは既にアクシデントとなり社会的な問題になってしまっています。日大が体質を改善して「日本大学」の名前を更生する為には井の中の蛙を脱し、人心を一新しなければならないと思います。危機管理は決して事後対策の方法ではありません。準備や心構えから始まるものです。執行部はよく理解していると思います。日大には危機管理学部があるのですから。

ページの先頭へ戻る

新着情報
2018.05.28 クライシスマネジメントの重要性!!
月別アーカイブ
2018年5月