ホーム>新着情報>2017年5月

新着情報2017年5月

世界中で猛威を振るうランサムウェアの脅威!!

2017/05/15

英国の医療機関でPCがランサムウェアに感染して機能停止状態に陥りました。このサイバー攻撃による被害は現在までに150か国に広がっておりさらに拡大する危険性があります。
ランサムウェアとは感染したPCのファイルや画面にロックをかけて使用不能にして解除の為に身代金を要求してくるものです。もちろん身代金を払ってもPCが正常に動く保証もありません。
感染してしまったPCはバックアップファイルからの復元やOSの再インストールが必要となります。トレンドマイクロ等ではランサムウェアファイル復号ツールを無償で公開していますが解決できる保証はありません。
日本では多くの企業が動きだす週明けの今日が危険です。
特にメールの閲覧には注意してください。
【注意点】
[1] 発信者不明のメールや英文メールは開かないで完全削除する。
[2] 知っている発信者からのメールでも心当たりのない添付ファイルは開かない。
[3] メールにあるリンクは開かない。
[4] メーラーの受信設定でメールは全てテキスト形式で開くようにする。
[5] 信頼性のないインターネットサイトは開かない。
[6] バナー広告を不用意にクリックしない。
[7] ウィルス対策ソフトやOS、WEB閲覧関連ソフト等を最新の状態に更新しておく。
[8] 業務システムで使用するPCは極力インターネットから遠ざける。
法人では社員全員がサイバー攻撃の脅威に対する高い意識を持つことが重要です。
脅威から身を守るため貴社のインターネットの門番としてUTMの導入をお薦めします。
当社ホームページの「オフィスセキュリティ」のページを是非ご覧ください。

問題解決はビジネスライクなソリューションで!!

2017/05/10

韓国では世評の通り文在寅氏が大統領に選出されました。
文在寅氏は親北朝鮮の姿勢をとっており日米韓の同盟への影響が懸念されています。
北朝鮮の核兵器とICBM等のミサイルは完成目前で、これにどう対応するのか、中国も今回は米国と歩調を合せるなか韓国単独での訪北による南北対話は功を奏するのか、韓国が北の核保有を黙認して交渉を進めれば米中からの経済的制裁により韓国経済は更に深刻化しかねません。
対北問題で厳しい情勢下にある韓国で、文在寅氏が選出された要因が北の核ではなく国民の生活にあるとのことです。韓国では財閥による格差と若者の就業困難が何より問題であり解決の糸口を見つけることが動機付けとなっているようです。
文在寅氏が米国のレッドライン目前の北朝鮮との対応の中で国民の期待通りに舵を取ることができるのか見守りたいと思います。米朝の直接対話が実現し先延ばしではない抜本的問題解決に文大統領が寄与することを願います。
日本では安倍首相が自民党総裁としての立場で憲法改正を期限付きで提起しました。
既に野党やマスコミから「けしからん」という批判の声が上がっています。
しかし、ビジネスからすれば喫緊の問題を期限を決めて提起するのは当然のことです。
いきなり拒絶することではなく真摯に検討して是々非々で結論を出していくということです。
ビジネスの世界では、企業が成長を続けていく為には今何が問題であり何を改善し何を伸ばしていくのか、タブーや権威に縛られず迅速に問題点を見つけ解決してゆくソリューションが求められます。
日本国が東芝やシャープ等のようにならない為に、足元に捉われず周囲を見据えて判断し行動しなければなりません。
浜松まつり170510.jpg
浜松では5月のゴールデンウィークは浜松まつりで賑わいます。
今年は天候にも恵まれて3日間盛況なうちに楽しむことができました。
当たり前の日々を当たり前に過ごすことができる喜びは日々の努力の上にこそあると胸に刻みました。

ページの先頭へ戻る

新着情報
2017.05.15 世界中で猛威を振るうランサムウェアの脅威!!
2017.05.10 問題解決はビジネスライクなソリューションで!!
月別アーカイブ
2017年5月