ホーム>新着情報>2017年3月

新着情報2017年3月

後を絶たないフィシング詐欺の脅威!!

2017/03/02

お客様からインターネットを見ていたら突然ウィルス感染を警告する画面が出るようになったと連絡がありました。
マイクロソフトを騙り指定の電話番号に電話させ遠隔操作アプリをダウンロードさせ個人情報を不正に盗み取ろうとするフィシング詐欺画面です。
PCを使っているとこの画面が何度も現れますがPCの再起動をかければ表示されなくなります。
その為、その画面にはもっともらしく再起動しないよう注意書きがされています。
突然画面に現れるPCの障害警告やウィルス感染警告等は無視しましょう。
悪意のあるサイトが表示されたら何もせずブラウザのXマークで終了してしまいましょう。
メールでもマイクロソフトを騙って不正なURLへ誘導しようというものがあります。
疑わしいメールは迷わず[Shift+Delete]で完全削除してしまいましょう。

詐欺画面170302.jpg
企業の中ではひとりが不注意でPCウィルスに感染すると情報漏洩などの重大な事件につながる危険性があります。
個人レベルでの危機管理意識を高め以下の点に気を配りましょう。
[1] ウィルス対策ソフトやOS、WEB閲覧関連ソフト等を最新の状態に更新しておく。
[2] 発信者不明のメールや英文メールは開かないで完全削除する。
[3] PC乗取りの可能性もあり発信者が自明でも心当たりのない添付ファイルは開かない。
[4] メーラーの受信設定でメールは全てテキスト形式で開くようにする。
[5] 信頼性のないインターネットサイトは開かない。
[6] バナー広告を不用意にクリックしない。
[7] 業務システムで使用するPCは極力インターネットから遠ざける。
脅威を未然に防ぐため貴社のインターネットの門番としてUTMの導入をお薦めします。

ページの先頭へ戻る

新着情報
2017.03.02 後を絶たないフィシング詐欺の脅威!!
月別アーカイブ
2017年3月