ホーム>新着情報>2015年8月

新着情報2015年8月

Windows7からWindows10へアップグレードした場合の注意点

2015/08/25

Windows8から採用されている「高速スタートアップ」という機能が10にも引き継がれています。
これはシャットダウン時にデバイスのイメージをハードディスクに保存しておきそのイメージのまま起動することで起動時間を大幅に短縮するものです。
Windows7までのOSの「シャットダウン」とは意味が違って完全なシャットダウンではないのです。
ですから外付けのHDD等をPCをシャットダウンしたからと取外してしまうとデバイスの構成が変わってしまいトラブルが発生する可能性があります。
こうして取外した外付けHDDをWindows7等の旧OSのPCに接続した場合データ消失などの危険性の報告もあります。
必ず「安全に取り外す」作業をして取り外すよう心がけましょう。
また、完全にシャットダウンしたい場合はShiftキーを押しながらシャットダウンしてください。
「再起動」でも完全シャットダウンができます。
パソコンの調子が良くない場合はシャットダウンではなく「再起動」をすることで解決することがあります。
Windows7からWindows10へは無償で簡単にアップグレードができますが仕組みの違いには注意が必要です。

ページの先頭へ戻る

新着情報
2015.08.25 Windows7からWindows10へアップグレードした場合の注意点
月別アーカイブ
2015年8月